社章 児島工務店  児島工務店
トップページ

 メッセージ









児島工務店  代表取締役会長兼社長の児島一雄です。

 児島の総力で対応へ!

会長 児島工務店  私が昭和39年4月の創業当初から「真実一路」という言葉を胸に神奈川県や東京都内などを中心に今日まで順調な歩みができたのも我が社をとりまく協力会、関係各位の皆様の協力の賜物と感謝申し上げます。
 さて、我が社も解体業界の中で厳しい生存競争に生き残れたのも設立当初から私自身が考えていた自前の重機・解体機械による施工方法でした。現場では、状況が刻一刻と変化していきます。しかしながら自社の機械ならいつでも臨機応変に対応が可能であり、工事の安全施工にもより寄与すると考えたことでした。
 これまでは、経済の成長と人口増を前提に発展してきました。しかしながら政府の発表によりますと、全国的な現象として平成32年から人口が減少していくと言われていますが、一方では、2027年にはリニア新幹線の完成、また2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて東京都内ではビッグプロジェクトによる
開発が具体化してきており、まさにバブル状態と言っても過言ではありません。東京の開発が及ぼす影響は周辺地域の神奈川県、千葉、埼玉にも必ずや波及すると伝えられており、首都圏での解体工事の需要は、今後ますます増加傾向にあると予想されています。
 そうした中、安全への取り組みはもとよりコスト面や環境問題にも配慮し100トンクラスの大型解体機械4台のほか、低層の建物から高層ビルまで幅広い用途の解体工事に対応し、高い技術力とお客さのニーズにお応えしています。
 児島工務店は、さらなる努力を持って解体工事のリーディングカンパニーを目指し、我が社のスローガンでもある「あっという間にマッタイラ、目指せ!解体日本一」を名実とともに目指し、社員や協力会社が一丸となってまい進していく覚悟です。



会社スローガン
会社スロ-ガン


企業憲章

     我等の誓い

 1.今日も1日誠意をもって務めます
 2.明るい職場で知恵の結集
 3.社会の目、見ている君の行動意識
 

     社員訓

 1.得意先を敬い会社を愛し己を慎む
 1.努力なくして発展なし
 1.今日なすべき事を明日に延ばすな
 1.感情に走れば自己を失う
 1.正直と誠実は誰にも喜ばれる
 1.信用は人の宝なり
 1.若い内は働けそして苦しめ
 1.感謝は極楽不平は地獄



経営理念

 1.企業として常に高い志を持ちながら時代の変革を予見するとともに、自社の強みでもある圧倒的
  な機械力を持って他社との差別化を図り、社業の発展とともに社会に貢献していく。
 2.常に時代を先取りし、環境に優しく持続可能な循環型社会の実現に向かって無公害・低騒音型機
  械の導入とともに、現場から排出される廃棄物処理の管理に対しても着実な成果をあげるように
  する。
 3.解体工事の児島工務店としてのブランド力の確立を目指すとともに、安全で安心な解体工法と技
  術の開発を常に心掛け、合わせて児島工務店に頼んで良かったとお客様から言われるような信頼
  される企業を目指す。
 4.なによりも公正な市場原理のもと、高品質でコスト面においても、工期の面においても、最もそ
  れぞれの現場にふさわしい解体工法を提案し、収益面、受注面ともに挑戦する企業「児島工務店」
  として名実とともに日本一になれるよう全社員が一致団結する。そのためには、お客様からの信
  頼が第一。全社員が一丸となって信頼の文字のもと自分の業務を全うすることを誓うこととする。
 5.経営のもととなるのが「人」であると位置づけ、意欲と能力のある人には公平に機会を与えなが
  ら、その結果に報いることで人材を育成していく。それにより社内の活性化を図り、合わせて知
  識やノウハウを受け継ぎ、現在から未来へとつなげていく。



行動理念

  児島工務店は、法律、商慣習、社会倫理などのルールに基づき競争社会において企業活動を行っ
  ている。ルールに違反して業務(受注)に結び付ても意義あるものではなく、ルールを順守する
  ことが正当な企業活動であると位置付ける。なによりもお客様の満足と信頼を獲得し、公正で自
  由な競争社会の確保、建設業法を含む関係法令の遵守、良好な労働環境の確保と労働災害防止、
  環境問題への取り組み、社会貢献活動の実践、個人情報の厳重な管理など社会的責任を果たすこ
  とが自らの役目と認識し、以下に述べる行動理念を尊重して実践していくこと約束するものであ
  る。
 1.企業の社会貢献活動(CSR)の実践
  ・地域社会の一員という自覚を持って事業を進めていくことだけでなく、良き企業市民として社
   会との調和を図ることとする。
  ・公益性のある事業への積極的な参加。
  ・現場周辺での花いっぱい運動の展開。
 2.企業の社会的責任(コンプライアンス)の順守
  ・児島工務店の社員として、企業市民としての自覚を持ち、ビジネス社会のルールを正しく理解
   して順守していくこととする。
  ・どんなことがあっても、誰に頼まれても、ルールに反するようなことは絶対にしてはならない。
  ・ルールを知らなかったは言い訳にならない。分からないことは、上司から支持を仰ぐこととする。
  ・不正やミスを隠さない体質の確立。
  ・不正やミスを発見したときは、即時、是正するとともに再発防止策をとらなければならない。
 3.ステークホルダーとの良好な関係の継続
  ・お客様は、経営にあたっての最も大切な人々であると認識する。
  ・常にお客様の立場を考え、最善の解体工法を提示するとともに環境にも配慮した解体工事を進
   める。
  ・お客様の考えを尊重することは言うまでもないが、お客様の要求に盲従するだけではいけない。
   お客様の要求が社会のルールに明らかに反する場合は、NOと言える体質も大切である。
  ・協力会社による「安全衛生協力会、児友会」との調和なしには、企業の存続はありえないと考
   え、お互いに切磋琢磨して、児島工務店を繁栄させるべく「互利益」(ごりやく)の精神で一
   致協力体制をとるものとする。
 4.関係法令を順守して公正な競争への参加
  ・談合、カルテル等、競争を実質的に制限する行為には、断固反対し、これらには絶対参加しない。
  ・競争に当たり、競争相手を誹謗、中傷、事業への干渉等、不正な行為は行わない。
  ・他人の知的財産権を尊重し、これを不当に侵害しない。
 5.内部統制の確立
  ・報告、連絡、相談の徹底。どんな些細なことでも状況について会長、社長、専務へ連絡と説明
   を行い、相談して指示を受けることとする。
  ・社員として社会のルールはもちろん、関係する法令の遵守を徹底する。


安全衛生方針

  児島工務店は、安全衛生管理の基本理念のもと労働災害を防止するため各自がその重要性を深く認
  識し「安全管理の徹底」、「安全作業の完全実施」を推進する。
 1.労働安全衛生に関する法令、並びに安全衛生関係の規定を遵守し、全社員一丸となって労働災害防
  止に尽力する。
 2.全社員及び関係請負会社の協力のもと安全衛生活動を展開し、安全衛生の確保と安全衛生水準の向
  上に努める。
 3.不安全行動による労働災害防止のため、安全衛生確保の重要性が全社員に理解され、確実に実行さ
  れるよう安全衛生教育の徹底を図る。
 4.設備、使用機械の安全化を図るとともに、事前検討会を開催し、快適な職場環境の形成を促進する。
 5.KY活動により危険要因の評価と排除をするとともに、作業手順の作成と遵守を徹底し、安全作業
  の完全実施を目指す。


環境方針

  解体工事は、多かれ少なかれ環境負荷という事態を招いている。豊かで快適な生活を実現するため
  の解体工事とはいえども環境負荷の軽減に取り組まなければならない。そのためには、環境に優し
  い解体工法や解体専用機械の開発に積極的に協力するとともに、現場から排出される建設系の廃棄
  物のリサイクルを積極的進めていく。コンクリートガラはできるだけ現場内で再生骨材として再利
  用する一方、発注元に対しても現場内処理を優先してもらうように要請していく。
  また、現場の建設系廃棄物の不法投棄など絶対にしない、させないという強い意志と行動で業界全
  体をリードしていくことが、児島工務店にとっての環境保全活動と位置付ける。
 1.持続可能な社会の実現
  環境保全活動は、児島工務店にとって最優先課題として位置づけ、施主からの依頼だけでなく児島
  工務店からも現場内処理を提案していく。
  一方、環境負荷の少ない解体専用機械の開発をメーカー各社と意見交換など行い積極的に提案して
  いくとともに、解体工法についても環境負荷の少ない解体工事を進めていく。
 2.企業の社会的責任
  環境保全に関する法令をはじめ、全ての法令を順守し、企業としての社会的責任を果たす。また、
  地域の環境保全活動に積極的に参加する。


個人情報保護方針

  児島工務店では、個人情報の適正な保護を最重点項目としてこの責務を果たすために、次の方針の
  もとで個人情報を取り扱うこととします。
 1.個人情報の取得については、当社は適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得いたします。
 2.当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供し
  ません。また、個人情報を持ち出すような事はしません。
 3.個人情報に適用される個人情報の保護に関する法律その他の関係法令については、社員に遵守させ
  るともに、取扱いについても十分気を付けるようにいたします。
  また、一般に公正妥当と認められる個人情報の取り扱いについては慣行に準拠し、適切に取り扱い
  ます。また、適宜、取り扱いの改善に努めていきます。
 4.個人情報の取得に際しては、利用目的を特定して通知または公表し、その利用目的の範囲内だけで
  個人情報を取り扱います。
 5.個人情報の漏えい、紛失、改ざん等を防止するため必要な対策を講じて適切な管理を行います。
 6.保有する個人情報についてのみご本人からの開示等の依頼をいただいた場合には、ご本人の確認を
  お願いした上で、関係法令にそって対応します。
 7.その他、公表されていない情報を正当に理由なく社内外に開示することや、私的な理由により使用
  すること。また、正当な理由なく情報を修正することを禁じていきます。
 8.個人情報の利用目的は、お客様の個人情報は、当社の遂行する事業における各種手続の支援取次、
  営業活動その他 付帯する事項のために利用いたします。
 9.上記利用目的以外で利用するために個人情報を取得する場合は、あらかじめその利用目的をお客様
  に明示いたします。


 *当社の個人情報の取り扱いに関する問い合わせは、以下の窓口において取り扱っています。

    株式会社 児島工務店 計画推進部
    〒232-0022 横浜市南区高根町3-17-14
          電話 045-241-9752 FAX 045-231-5298
          問い合わせ時間 AM 9:00~17:00